会社概要

1930年の創業以来、あらゆる熱交換器を開発・製造し、
国内唯一のサプライヤーとして高いシェアを
獲得してきた株式会社AFREX。
当社の技術は様々な分野の製品・産業を支えています。

当社は1930年の創業以来、あらゆる熱交換器を開発・製造。
積み重ねた歴史で培った技術・ノウハウを活かし、国内唯一のサプライヤーとして高いシェアを獲得してきました。

空調、冷蔵・冷凍…様々な設備機器で使用される熱交換器。
住宅・オフィス・工場・車両・船舶など幅広い分野で利用されていますが、利用状況や条件によりクライアント様からのご要望は異なります。

細部までこだわり、一つひとつのご要望に丁寧にお応えすることで当社の技術は様々な分野の製品・産業を支えています。

商号 株式会社AFREX(AFREX CO.,LTD).
設立 1968年6月11日(創業)1930年3月
資本金 5,820万円
決算期 3月31日
代表者及び役員
代表取締役社長 松永 剛
専務取締役 徳田 健一
取締役 増田 美知雄
取締役 田頭 正則
監査役 服部 征夫
営業品目 空調用各種熱交換器品
食品用冷凍・冷蔵用各種熱交換器品
車両用各種熱交換器品
空調機組立品
冷却ユニット品
本社所在地 〒599-8254 
大阪府堺市中区伏尾722番地

沿革

創業以来、成長を続けるAFREXの沿革についてご紹介します。

1930年3月 (昭和5年) 大阪市浪速区において荒井 治が荒井製作所を創設
1955年4月 (昭和30年) ダイキン工業(株)殿・川崎航空機工業(株)殿との取引開始
1961年7月 (昭和36年) 堺市深井畑山町に工場新設(荒井金属工業を設立)
1961年8月 (昭和36年) 堺市伏尾に荒井製作所堺工場を新設
1965年9月 (昭和40年) 計量米ビツ『ハイプッシュ』を開発。堺工場にクーラー工場を増設
1968年6月 (昭和43年) 荒井製作所と荒井金属工業を合併し、株式法人を設立
株式会社荒井製作所と称号す(資本金3,600万円)
1970年8月 (昭和45年) 堺市深井畑山町に(株)アライを設立(資本金3,000万円)
計量米ビツ関連製造専門工場として稼動
1987年8月 (昭和62年) (株)荒井製作所の資本金を3,960万円に増資
1993年12月 (平成5年) 中国広東省中山市に工場建設。荒井制作所(中山)空調器材有限公司を設立
1995年12月(平成7年) 中国上海市に工場進出。荒井空調器材(上海)有限公司を設立
2001年2月(平成13年) 中国広東省荒井制作所(中山)空調器材有限公司で空調。設備ラインを新設
(家庭用小型室内機の生産組立開始)
2004年12月(平成16年) 中国上海に荒井電機制作(上海)有限公司を設立
2007年6月(平成19年) 中国上海に荒井亜中制冷設備(上海)有限公司を設立
2011年5月(平成23年) 橋本浩が代表取締役就任
2012年1月(平成24年) 社名を株式会社AFREXに変更
2012年4月(平成24年) ISO14001を認証取得
2013年2月(平成25年) 中国4会社社名変更
2015年8月(平成27年) 松永剛が代表取締役就任
↑