株式会社AFREXは、熱交換器を柱とするデバイスメーカーとして、持続可能な発展を目指す国際的理念のもと、全ての事業活動に対し、環境負荷の削減を推進し、地球環境との共存を図ります。

  • 商品である熱交換器の開発設計を通じて、効率向上と最適設計を果たし、省エネによるCO2削減と限られた資源の有効活用により環境貢献します。
  • 生産活動を通じて、省エネによるCO2削減、廃棄物排出抑制による省資源化、回収・リサイクル・再資源化を推進し、循環型モノづくりに取り組みます。
  • 環境マネジメントシステムの運用を通じ、環境影響評価を的確に把握し、法的要求事項等の遵守は勿論のこと、可能な限り環境保全活動を継続的に取り組みます。

上記方針を推進するため、従業員への環境教育を実施し、環境目標を定め、業務計画にて運用してゆきます。
全従業員にて会社経営の向上と環境貢献が両立する環境経営を実践してゆくことを誓います。

代表取締役社長
松永 剛
↑